「ほっ」と。キャンペーン
french bulldog
by robiwaka
<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
天然の男 ☆ 5歳


2011年10月30日、



無事5歳を迎えることができました。



f0218471_18365720.jpg



でっかくって、威張りんぼで、怖がりで、お調子者で、甘ったれ。
いつまでも子どもみたいな中身だけど、実はいつも私たちの表情をつぶさに観察しているキミ。
ハメをはずし過ぎた後、ふいに我に返りあわてて駆け寄ってくる。そんなキミの姿に愛しさは増すばかりです♪


健康優良児で親孝行なキミ。でも油断せず、キミの心と体の変化をできるだけ見逃さぬよう頑張るからね。


お誕生日おめでとう。 若、大好き♪



お誕生日前夜、ソファー掘りに熱中していたらWCが間に合わなくって、ひさびさにラグの上に水玉模様を作っちゃったことは、
ココだけの話にしておくからネ♪(笑)







ブログ村 キャンプ/ジギング/フレンチブルドッグ
[PR]
by robiwaka | 2011-10-30 18:50 | ロビワマ便り
ちいさなぜいたく・おおきなしあわせ


平日休み。獣医さんへの通院後、マックランチSを買ってY公園へ。


いつもの木陰で昼食です。
f0218471_21331831.jpg

平日のお昼にお日さまの下で、愛犬の後ろ姿をながめながらチキンフィレオを食すしあわせ・・・♪



若 : 「早く食べ終われよゥ★(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。) 」
f0218471_21431351.jpg

まぁまぁ。あわてなさんなー。



f0218471_21445544.jpg

食の亡者・ロビンがとーってもイイ子にしててくれたので、ゆっくり食べることができました♪ さぁ、園内を歩くぞー。



シュウメイギクがいっぱい咲いてるヨ。
f0218471_21473915.jpg




白いのもかわいいネ。
f0218471_21483227.jpg




大好きな小川。 奥に生えている木が傾いているのは、ロビワマの腕のせいじゃなく台風の爪あとです。
f0218471_21503775.jpg




こんな大木も。
f0218471_2151222.jpg




傾きすぎて危険なので切られてしまった木もたくさん。 大切に育ててきたのにつらかっただろうなぁ・・・( ノω-、)
f0218471_21543299.jpg




一年を振り返るのはまだ少し早いけど、自然災害の怖さをまざまざと見せつけられた年だったと思う。
どうかこれ以上、悲しむ人が増えませんように。心おだやかな毎日を、少しでも早く取り戻せますように。





f0218471_21573288.jpg

コスモスはまだまばらでした。





☆もう一枚☆

「ほにゃららフクロソウ」なんて名前がついてそうな、かわいいお花。
f0218471_2231866.jpg

やっぱり「袋」なんだよなぁ、どう見ても・・・ ♪(´ェ`*)ウププ








ロビンの通院については、また後日。





ブログ村 キャンプ/ジギング/フレンチブルドッグ
[PR]
by robiwaka | 2011-10-12 22:14 | ロビワマ便り
山散歩


   家から車で20分ほどの山へ行きました。
   今日は極々低山なのでロビワカも一緒です
f0218471_9223536.jpg
   
   静岡の山もこの前の台風の影響で登山禁止等の規制が多くあり
   登れるの山は現在でも限られているんです。。。
   
   残念でけど、こうやって散歩できるからいいか(^^;






ブログ村 キャンプ/ジギング/フレンチブルドッグ
[PR]
by robiwaka | 2011-10-10 09:30
= アレルギー検査結果&下痢再発(ロビン) 2011.10.5 =


f0218471_12253100.jpg



=10/5=


二週間分の薬を飲み終わったので病院へ。2頭揃って耳を痒がるのでいっしょに診てもらう。

ロビンのウンチの状態は、前回通院時(9/28)とさほど変わらず。
体重はなんと8.75kg(前回8.3kg)に増加。S先生も手ごたえを感じている様子。
首を長くして待っていたアレルギー検査の結果は、3種類のうち2種類が届いていた。


①アレルギー強度検査 : アレルギー反応を起こしやすい免疫状態か否かを判定する検査

  2歳未満は16.3%以下、2歳以上は28.7%以下が参考基準値で、これを超えるとアレルギー反応を
  起こしやすい状態と判定される。
  ロビンは6歳0ヶ月で、39.9% 「起こしやすい状態」とされた。

②アレルゲン特異的IgE検査 : 以下の代表的なアレルゲン物質による発症の可能性を調べる検査

  環境アレルゲン :ダニ2種・ノミ・蚊・ゴキブリ・代表的雑草5種・同じく牧草5種・同じく樹木3種・同じくカビ4種
  食物アレルゲン :牛・豚・鶏・卵・牛乳・小麦・大豆・コーン・羊・七面鳥・アヒル・サケ・タラ・ナマズ・シシャモ・
              ジャガイモ・米

  各々への反応が「陰性」、「要注意」、「陽性」のいずれにあてはまるのかを判定。
  ロビンはノミ・牛肉・牛乳・羊肉の4種が「要注意」
  「要注意」=「発症の可能性は低いが感作されている」レベル。
  「積極的に摂取すべきではない」あるいは「できれば避けるべき」といったところ。


正直、複雑な心境。
陽性を見つけて「これだよこれ!!コイツのしわざだったんだよ!!今日からコイツを避ければいいんだ!!
よかったねロビン!!これでもう大丈夫だよ!!」って・・・・・言いたかったなぁ。言えればラクだったのになぁ。

しかし先生曰く、
「体重がここまで増加したと言うことは、たんぱく質を摂取する力が回復してきている」とのこと。
(慢性的な低たんぱくであることに変わりはないが)
今現在の症状から、たんぱく漏出性腸症よりは「IBD(炎症性腸症候群)」の可能性が高い。
IBDはステロイドでのコントロールが期待できるので、皮膚のかゆみと炎症を抑える効果も兼ねてさっそく始めることに。
強度検査の結果を踏まえて、低アレルゲンフードへ切り替えることも検討したが、ステロイド投与と同時に始めてしまうと、
よくも悪くも変化があらわれた際にどちらの働きが影響したのか判定しづらくなるため、まずはステロイドを先行することになった。
あとは「リンパ球反応試験(特異的IgE検査ではわからないアレルゲンの特定)」の結果が出次第、連絡をもらうことに。
いつもの薬4種にステロイドが加わった。(5種類2週間分)

耳の受診結果、ロビンは特に問題なし。若は初期の外耳炎で、ステロイドと抗菌剤が処方された。
フィラリア予防薬も2頭分もらって帰宅。

診察料¥8348


11:00頃、病院から帰宅。朝からの雨はやむ気配がなく、のんびり過ごすことに決める。
しかし13:25頃、唐突にロビンの下痢が再発。
入院前にしていたゲルのようなヘドロ状ではないものの、ほぼ泥状。すぐに下痢止め剤を0.5包追加。
その後、排便なし。夕食はフード1カップ、下痢止めは1.5包服用。
肌寒い夜だったので冷えないよう、気休めにタンクトップを着せて就寝。



=10/6=


06:40 通常の便
10:00 下痢3ヶ所(水分多めの泥状便)

robiwapaがたまたま休みだったため、便を写真に収めておいてくれた。14:00頃、病院に℡。
ステロイドは中止・下痢止めを朝晩ともに1.5~2包に増加・夜は絶食・翌朝は0.2カップから始めて
一食ごとに様子を見ながら0.2カップずつ増やして上限1カップとするよう指示。
それでも便が固まらなければ再度℡するようにとのこと。
ここでようやく先生の口から「やっぱり行事や外出でお腹がゆるくなる傾向にある子なんですねェ」との言葉。
ロビワマのかねてからの訴えがようやく認められた。(だから前からゆーとるやないケ!!)

およそ1ヶ月ぶりのひどい下痢に焦燥感にかられるロビワマと相反して、S先生は至って冷静。
その冷静さに救われた気がする反面、「またぶり返したらどうしよう・・・(泣)」と不安にかられることも。
落ち着け俺!!


=10/7=


前日10:00から排便なし。やや痩せたか?元気・食欲ともに問題なし。18:00散歩にて普通便。

19:00頃、病院より℡。
リンパ球反応試験の結果、「米」が陽性とのこと。特異的IgE検査では陰性だったのに?
今食べているロイヤルカナン肝臓サポートの代表的原料に米が含まれている。
肝疾患を考慮すると「即座にやめるべき」とまでは言えない。(なおかつ低アレルゲンフード1kgの在庫が病院にない)
はっきり言って腑に落ちないが、低アレルゲンフードの入荷予定日(10/12)までは、現在のロイヤルカナンで
つなぐことに。
次回は下痢が比較的落ち着いている状態で血液検査をしたい、とのこと。
帰宅したrobiwapaに「入荷するまでは思い切ってパスタを使った手作り食にしてみようか?」と相談したが、
やはり肝疾患がぶり返すのが怖く、「ここは病院の指示に従っておくべきだろう」との結論に落ち着く。
食餌量は朝0.2カップ、夜0.4カップ。下痢止めは朝晩とも2包。



いやぁ、まいったまいった。
こんな記事を延々書いていたら、ロビワマもお腹がPになってしまった。飲みすぎか・・・ε==ε==(ノ;゜д゜)ツ ∥wc∥


早くよくならんかなァ・・・ロビンたん★ ハァ━(-д-;)━ァ...






ブログ村 キャンプ/ジギング/フレンチブルドッグ
[PR]
by robiwaka | 2011-10-08 00:32 | 子ブタの医食住


カテゴリ
フレンチブルドッグ
ロビワマ便り
キャンプ
トレッキング
料理
釣り

乗り物
石けん覚書
子ブタの医食住
SOTO
ETC
携帯便り

以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

人気ジャンル

忍者

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧