french bulldog
by robiwaka
= 腸炎の通院・検査(ロビン) 2011.09.22 & 2011.09.28 =


=9/22=


ロビンのフードを買いに病院へ。
看護師さんはロビンの様子を聞き取りながら、奥で別の患蓄さんの処置中(らしい)の先生の指示を仰ぎに行ったり来たり。
ロビワマが伝えた内容は次のとおり。

・ウンチはほぼ安定している
・食事は指示通り(ロイヤルカナン肝臓サポート1カップ+薬4種服用のための芋ペースト を 一日2回)

渡されたのは同じフード。
下痢の兆候がなければ少しずつ増やし、一日の上限2.4カップまで増やしてみましょうとのこと。
ウンチがゆるくなったら下痢止め剤を1.5包に増し、調整しながら様子見で。
9/20採血した検査結果も併せて今後の方針が固まり次第、℡をくれるそうだ。

9/20のシビアな受診内容に少なからずショックを受けていたロビワマ。(robiwapaも)
「なのにゴハン増やしちゃってもいいの?! なんだかすごくうれしいんですけど?!」と少々舞い上がる。超単純。^^;

指示通りに増加してみるとこれまた特に問題もなく。 一筋の光が見えてきた気分☆

(処方食1kg:¥1960)



=9/26=


S先生より℡。

・9/20採取した血液が溶血しているので再度採りたい。
・アレルゲンの特定検査をしたい。(アレルギー強度・除去食・IGEの3種)

門脈シャントの心配は薄まったんですか?」とたずねると、「アンモニアがコントロールできているので急ぐ必要はない」とのこと。
開腹してのバイオプシー(肝臓と腸)や、CT検査の心配はとりあえず先送りしてかまわないようだ。
ただ「脊椎疾患→肝疾患→下痢」の流れは珍しくないので、視野には必ず入れておく。

さしあたっての今後の方針は「体重をゆるやかに9kgへ戻す→下痢止めを少しずつ減らしながら9kgを維持する」ことに。
アレルギー検査用の採血も兼ねて、近々受診するよう指示を受けた。



=9/28=


ロビンの受診と採血・2頭の肛門腺しぼりと爪切りのため病院へ。
朝、自宅で確保したロビンのウンチ2回分と、病院の駐車場でした3回目分を受付に提出。
2回目までは許容範囲だけど、3回目は明らかにゆるいんだよなぁ・・・・。
「ロビワマ(robiwapa)が休みだ!→どこかに行けるぞ!→コーフンしちゃーう♪」って流れで必ず回数が増えて
やわらかくなっちゃうんだよな、昔っからロビンは・・・・・(-_-;)

先に爪切りと肛門腺しぼりのため、ロビンを預ける。しばらくして名前を呼ばれ、診察室へ。
体重はなんと8.3kgに増えていた!これには先生もちょっと喜ぶ。
「でもちょっと急すぎるかなー? 2.4カップ以上増やしたりしてません?」と疑われる(苦笑)。もちろんそんなことしてません!
しかしやっぱり提出したウンチはゆるい。しかも酵母ちゃんがいっぱい生息している。
この酵母ちゃんがイイ子なのか悪い子なのか培養してみるそうだ。結果は次回。
院内での血液検査の結果は、ゆるやかにだが改善傾向。

・TP    前回 3.8 → 今回 4.4 / 理想値(正常値)5.4~7.1 / 栄養不良(低たんぱく)・肝障害
・ALT   前回 25  → 今回 21  / 理想値(正常値)17~58   / 正常値の範囲内
・Alb   前回 2.0 → 今回 2.1 / 理想値(正常値)2.7~3.8 / 栄養不良(低たんぱく)・肝障害

先生曰く
①下痢止め剤がまだやめられない点からは、一般的な下痢ではない。
②しかし血液検査の結果からは、たんぱく質が少しずつでも摂取できる状態に回復していると診られる。
③今日のウンチはゆるかったので、フードを一日2.4カップから2.0カップに減らし、下痢止めを2包に増やす。
④芋メインの食餌だと顔の赤み・かゆみが減ることから、アレルギーの疑いが濃いのでアレルゲン特定をする。
⑤食餌の見直し・体重の増減・アレルゲンとの兼ね合いを診ながら、症状が改善・安定しなければ門脈シャントの検査。

だいたいこんな感じだろうか。
何せバイオプシーの心配が一時的にでも消えた(先送り?)のはうれしいところ。
しかし①はもうわかっていることだし。
③は「興奮するとウンチが昔っから軟らかくなるんですよ」と訴えてもあまりとりあってもらえず。
④はフレンチの宿命とも言うべき「暑くなるとかゆくなる」症状があたりまえのように捉えられ、シャンプー・冷房・ステロイド戦法でも
毎シーズン悩まされ、「アレルゲンの特定検査を・・・(>_<)」と口にしてもあまりとりあってもらえなかったし。
あやふやな段階で検査しても、結果が一時的なモノである可能性がある、ってのもわかる。
その一時的な結果に縛られてさんざん苦労したあげく、泣く泣く再検査した結果が真逆で迷宮入り、って症例があるのもわかる。
わかるんだけどさー。「もっと早くアレルゲン特定していればもしかしたらゴニョゴニョゴニョ・・・・・(-_-;)」ってつい思っちゃうのよね。

って感じで、ぶっちゃけ腑に落ちない部分もある。
んが!!しかし!!本日待合室で得た情報によるとなかなかの評判らしいのだ、この病院。
片道2~3時間かけて通う子もいっぱいいるし、他の病院で埒が明かなかった子もここでよくなった!なんて話も。


まぁとりあえずさ。
病院に出すウンチが軟らかいとゴハン減らされちゃうから、今度から持っていくのやめよっか? ね、ロビン♪(苦笑)
そもそも「持って来い」って指示されてるワケでもないしネ。


さてさて。
何がアレルゲンなのか???
それともアレルギーじゃないのか???(そしてふりだしに戻るのか?)

アレルギーのせいならコントロールしやすいのにね。
よっしゃ!!
ドンと来いや、アレルギー!!!!  
・・・・・・ん? なんか違う気がする・・・・・(>_<)


ちなみに今日採った血が足りなかったとのことで、明日もう一回行く予定。
診察料は¥36000くらい。ipet保険、枠いっぱいいっぱいッス・・・(-_-;)
オータムジャンボ、買おっかな・・・^^;


いつもいつも心配かけてすみません。ありがとうございます。
とりあえず太ったし、元気いっぱいだし、ゆっくりとではありますが快方に向かっているようです。


次回もUPするつもりでいます。覚書なので。




f0218471_178592.jpg


趣味 : 食べること・もぐること




ブログ村 キャンプ/ジギング/フレンチブルドッグ
[PR]
by robiwaka | 2011-09-28 15:44 | 子ブタの医食住
<< = アレルギー検査結果&下痢再... 台風の後処理+α >>


カテゴリ
フレンチブルドッグ
ロビワマ便り
キャンプ
トレッキング
料理
釣り

乗り物
石けん覚書
子ブタの医食住
SOTO
ETC
携帯便り

以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

その他のジャンル

忍者

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧